2016年版 この一冊で合格! コンクリート技士 徹底図解テキスト(その他の資格) - コンクリート関連検定試験研究会=著|ナツメ社|実用書、看護書、資格書、語学書、保育書等の販売

書籍詳細

2016年版 この一冊で合格! コンクリート技士 徹底図解テキスト

2016年版 この一冊で合格! コンクリート技士 徹底図解テキスト

コンクリート関連検定試験研究会=著

サイズ:B5判・208頁
ISBNコード:978-4-8163-6059-6
価格:2,500円(税抜) 

■『2016年版 この一冊で合格! コンクリート技士 徹底図解テキスト』正誤情報のページ

立ち読みする

各オンライン書店で購入できます。
amazon bk1 honyaclub kinokuniya sevenandy
rakuten e-hon nethon bookservice

2016年版 この一冊で合格! コンクリート技士 徹底図解テキスト の内容紹介

本書は、コンクリート技士試験の出題範囲をイラストや図表を使って丁寧に解説しています。理解度を自分でチェックできる一問一答形式の例題を章末に用意し、重要な用語や数字、例題の答えを隠せる赤シートをつけました。巻末には、別冊にて出題傾向と最新問題とその解答解説を掲載しています。

2016年版 この一冊で合格! コンクリート技士 徹底図解テキスト の目次

本書の使い方
コンクリート技士試験とは
はじめに

第1章 コンクリート材料
1セメント
 1 製造方法
 2 セメントの種類と特徴
 3 クリンカー
 4 セメントのJIS規格
2骨材
 1 骨材の種類
 2 骨材のJIS規格
 3 骨材の物性
3混和材料
 1 化学混和剤の種類と特徴
 2 化学混和剤の減水効果
 3 混和材の種類と特徴
 4 混和材の品質
4鋼材・PC鋼棒
 1 鉄筋の種類
 2 鉄筋の規格
 3 PC鋼棒の規格
 4 鋼材の性質
5練混ぜ水
 1 練混ぜ水の種類
 2 練混ぜ水の規格
例題演習

第2章 コンクリート配合(調合)
1配合(調合)
 1 配合(調合)とは
 2 配合(調合)の定め方
 3 配合(調合)の設定方法
 4 配合(調合)の補正 
 5 配合(調合)への影響
2配合(調合)計算
 1 配合(調合)計算の基本事項
 2 配合(調合)計算の実践
例題演習

第3章 フレッシュコンクリート
1空気量
 1 空気量に影響を及ぼす要因
 2 エントレインドエアとエントラップトエア
2凝結
 1 凝結とは
 2 始発時間と終結時間
 3 凝結の始発時間に影響を及ぼす要因
 4 コールドジョイント
3ブリーディング
 1 ブリーディングとは
 2 ブリーディングの発生する要因
 3 ブリーディングの試験
4材料分離 
 1 材料分離とは
 2 材料分離が起こる要因
5フレッシュコンクリートの試験
 1 スランプ試験
 2 スランプフロー試験
 3 空気量の圧力による試験方法
例題演習

第4章 硬化コンクリート
1体積変化 
 1 乾燥収縮
 2 自己収縮
 3 クリープ現象
 4 プラスティック収縮
 5 伸び縮み
 6 ポアソン比
2強度と圧縮強度試験
 1 強度の種類
 2 応力?ひずみ曲線と弾性係数
 3 圧縮強度試験
 4 圧縮強度試験の結果に影響を与える諸要素
例題演習

第5章 コンクリートの耐久性
1中性化
 1 中性化と鉄筋腐食
 2 中性化の進行速さ
 3 中性化の抑制
 4 中性化測定
2アルカリシリカ反応
 1 アルカリシリカ反応とは
 2 アルカリシリカ反応の抑制
3水密性
 1 水密性とは
 2 水密性を高める方法
4塩害
 1 塩害とは
 2 塩害環境
 3 塩害の抑制
5凍害
 1 凍害とは 
 2 凍害の抑制
6耐火性・耐熱性
 1 耐火性・耐熱性とは
 2 熱の影響
7化学的浸食
 1 硫酸塩による浸食
 2 エフロレッセンス(白華)
8遮へい性 
 1 遮へい性とは
例題演習

第6章 コンクリートの製造と品質管理
1レディーミクストコンクリート
 1 レディーミクストコンクリートの種類
 2 製品の呼び方
 3 生産者と協議する事項
2品質
 1 強度
 2 スランプ
 3 スランプフロー
 4 空気量
 5 塩化物含有量
3アルカリシリカ反応の抑制方法
 1 抑制方法の区分
 2 コンクリート中のアルカリ総量の規制による抑制方法
 3 混合セメントを使用する抑制方法
 4 安全と認められる骨材を使用する抑制方法
4材料の貯蔵設備
 1 貯蔵設備の規定
5練混ぜ方法
 1 ミキサを利用したコンクリート練混ぜ
 2 トラックアジテータ
6計量
 1 計量方法
 2 計量誤差
7品質管理
 1 一般統計用語
 2 正規分布
 3 管理図
 4 管理図における管理状態
例題演習

第7章 コンクリート施工
1運搬・ポンプ
 1 コンクリートの運搬
 2 プラントから現場までの運搬
 3 現場内での運搬
 4 コンクリートポンプによる圧送
 5 圧送負荷
 6 コンクリートの配合と圧送性の関係
2打込み・締固め
 1 打込み
 2 締固め
 3 打継目
3養生・表面仕上げ
 1 仕上げ
 2 養生の目的
 3 湿潤養生
 4 養生温度とコンクリート性能
 5 温度制御養生
4型枠・支保工
 1 型枠の設計、材料
 2 型枠作業
 3 型枠取外し
 4 支保工
5鉄筋加工・組み立て
 1 あき・かぶり
 2 加工・組み立て
 3 継手
例題演習

第8章 各種コンクリート
1寒中コンクリート
 1 寒中コンクリートの基本事項
 2 寒中コンクリートの使用材料
 3 寒中コンクリートの配合
 4 寒中コンクリートの施工
 5 寒中コンクリートの養生
2暑中コンクリート
 1 暑中コンクリートの基本事項
 2 暑中コンクリートの使用材料
 3 暑中コンクリートの配合
 4 暑中コンクリートの施工
 5 暑中コンクリートの養生
3マスコンクリート
 1 マスコンクリートの基本事項
 2 マスコンクリートの使用材料
 3 温度ひび割れの発生メカニズム
 4 温度ひび割れの抑制方法
4水中コンクリート
 1 水中コンクリートの分類
 2 水中コンクリートの配合
 3 一般的な水中コンクリートの施工
 4 水中不分離性コンクリート
 5 場所打ち杭あるいは地下連続壁に用いる水中コンクリート
 6 簡単な水中コンクリート工法
5高流動コンクリート
 1 高流動コンクリートの基本事項
 2 高流動コンクリートの品質
 3 高流動コンクリートの使用材料
 4 高流動コンクリートの配合
 5 高流動コンクリートの施工
 6 高流動コンクリートの養生
6舗装コンクリート
 1 舗装コンクリートの基本事項
 2 舗装コンクリートの使用材料
 3 舗装コンクリートの配合
 4 舗装コンクリートの施工
 5 舗装コンクリートの養生
7海水の作用を受けるコンクリート(海洋コンクリート)
 1 海水の作用を受けるコンクリートの基本事項
 2 海水の作用を受けるコンクリートの使用材料
 3 海水の作用を受けるコンクリートの配合
 4 海水の作用を受けるコンクリートの施工
8高強度コンクリート
 1 高強度コンクリートの基本事項
 2 高強度コンクリートの使用材料
 3 高強度コンクリートの配合
 4 高強度コンクリートの施工
 5 高強度コンクリートの養生
9流動化コンクリート
 1 流動化コンクリートの基本事項
 2 流動化コンクリートの配合
 3 流動化コンクリートの施工・養生
10水密コンクリート
 1 水密コンクリートの基本事項
 2 水密コンクリートの使用材料
 3 水密コンクリートの配合
 4 水密コンクリートの施工
 5 水密コンクリートの養生
11特殊コンクリート
 1 ダムコンクリート
 2 気泡コンクリート
 3 遮へいコンクリート
 4 吹付けコンクリート
 5 プレパックドコンクリート
例題演習

第9章 コンクリート構造
1鉄筋コンクリート(RC)
 1 構造力学の基礎知識
 2 鉄筋コンクリート(RC)構造
 3 梁の種類と応力図
 4 構造設計の基本
 5 鉄筋コンクリート(RC)構造の長所と短所
2プレストレストコンクリート(PC)
 1 プレストレストコンクリート(PC)の基本事項
 2 プレテンション方式
 3 ポストテンション方式
 4 緊張材
 5 使用コンクリート
 6 定着具など
3コンクリート製品
 1 コンクリート製品の基本事項
 2 コンクリート製品の製造方法
 3 コンクリート製品の成形
 4 コンクリート製品の養生
例題演習

【別冊】
試験概要
出題傾向
平成27年度試験問題
平成27年度試験問題 解答例と解説
平成26年度試験問題
平成26年度試験問題 解答例と解説
書籍の検索
CONTENTS
新刊一覧
電子新刊一覧
ご購入方法
書店様向けページ
正誤情報
リンク集
ブックリスト
お客様のプライバシー保護のため、デジタルIDを導入し、個人情報入力ページ等においてSSL、暗号化通信を実施しております。