2017年版 介護福祉士らくらく合格テキスト(介護福祉士) - 因 利恵=監修|ナツメ社|実用書、看護書、資格書、語学書、保育書等の販売

書籍詳細

2017年版 介護福祉士らくらく合格テキスト

2017年版 介護福祉士らくらく合格テキスト

因 利恵=監修

編集工房Q=著

サイズ:B5判・464頁
ISBNコード:784-8-1636-0350-
価格:2,100円(税抜) 

立ち読みする

各オンライン書店で購入できます。
amazon bk1 honyaclub kinokuniya sevenandy
rakuten e-hon nethon bookservice

2017年版 介護福祉士らくらく合格テキスト の内容紹介

口絵では新介護保険法のポイント、介護実践の基本や人体のしくみを図解し、本文では各テーマをていねいに解説するとともに、まぎらわしい用語や重要なポイントを見やすく整理しました。各節末には演習問題、巻末には実技試験対策を掲載しており、養成校の卒業時共通試験にも役立ちます。

2017年版 介護福祉士らくらく合格テキスト の目次

ひと目でわかる新介護保険法改正のポイント
5分でわかる高齢者福祉と障害者福祉
5分でわかる合格に必要な介護実践の基本
はじめに
本書の特長
数字でみる介護福祉士の現状
資格取得方法の変更
受験資格
介護福祉士への道
試験の申込方法
試験地
新出題基準と合格ライン
数字でみる介護福祉士の現状
本書の使い方
介護福祉士国家資格の今後
第1章 人間と社会
第1節 人間と生活
1 守られるべき人権と人間の尊厳
2 人権尊重のための倫理原則
3 介護における「自立」
4 家族と家庭生活
5 家族と家族制度
6 地域社会
第2節 社会保障制度
1 社会保障の基本的な考え方
2 イギリスの社会保障の歴史
3 アメリカの社会保障の歴史
4 日本の社会保障の歴史
❶第2次世界大戦以前
❷第2次世界大戦後
❸計画の策定による基盤整備
5 日本の社会保障制度の体系
6 社会保険制度
❶年金保険
❷医療保険
第3節 介護保険制度
1 介護保険制度の創設
2 介護保険法に定められた基本的理念
3 介護保険法の改正
4 介護保険制度のしくみ
5 受給権者
6 保険給付
7 サービスの内容
8 サービス事業者の制度
9 地域支援事業と地域包括支援センター
10 国・都道府県・市町村の役割
11 介護保険制度における組織・団体の役割
12 介護支援専門員
第4節 障害者福祉制度
1 障害者自立支援法以前の障害者福祉
2 障害者自立支援法から障害者総合支援法へ
3 障害福祉サービスの内容
4 サービス利用の流れと利用者負担
5 障害者総合支援法における組織・団体の役割
第5節 介護実践に関連する諸制度
1 社会福祉法と社会福祉六法
2 生活保護制度
3 個人の権利を守る制度
❶成年後見制度と日常生活自立支援事業
❷高齢者の虐待防止
❸消費者の保護
❹個人情報の保護
4 保健医療のための施策
❶健康づくり対策
❷高齢者医療制度
❸感染症・難病対策
5 介護と関連領域との連携に必要な法規
第2章 介 護
第1節 介護福祉士と介護
1 介護福祉士を取り巻く状況
2 介護福祉士資格
3 介護の理念とその手法
4 リハビリテーションの考え方
5 リハビリテーションの専門領域
6 リハビリテーションの実際
7 多職種連携(チームアプローチ)
8 医療と福祉の専門職
第2節 介護におけるリスクマネジメント
1 事故防止のためのリスクマネジメント
2 介護事故とリスク
3 食事介護におけるリスクマネジメント
4 転倒・骨折への予防対策
5 感染症と予防対策
6 緊急時の対応(1次救命処置)
7 応急手当ての方法
8 介護従事者の安全
9 介護労働に関する法規
第3節 コミュニケーション技術
1 コミュニケーションの基本
2 バーバルとノンバーバル
3 話を聴く技法
4 話を引き出し調整する技法
5 ケースワークにおける面接技法
6 自己覚知と自己開示
7 グループワークにおけるコミュニケーション
8 高齢者とのコミュニケーション
9 コミュニケーションを妨げる要因
10 脳血管疾患と高次脳機能障害
11 視覚障害のある人とのコミュニケーション
12 聴覚障害のある人とのコミュニケーション
13 言語障害のある人とのコミュニケーション
14 知的障害のある人とのコミュニケーション
15 認知症のある人とのコミュニケーション
16 介護記録とコミュニケーション
第4節 生活支援技術
1 生活支援の基本
2 自立に向けた居住環境の整備
3 高齢者向けの住宅施策
4 自立に向けた着脱の介護
5 自立に向けた身じたくの介護
6 口腔内の清潔の介護
7 自立に向けた移動の介護
8 杖や下肢装具を使った移動
9 車いすでの移動
10 自立に向けた食事の介護
11 自立に向けた入浴・清潔の介護
12 自立に向けた排せつの介護
13 自立に向けた睡眠の介護
14 薬剤の管理と服用
15 調理の介護の基礎知識
16 食品表示の理解
17 加工食品の活用と保存
18 食品の特性と調理法
19 介護が必要な人の衣類と衛生管理
20 家庭経済と国民経済
第5節 状態に応じた生活支援技術
1 感覚機能障害に応じた介護
2 運動機能障害に応じた介護
3 内部障害に応じた介護
❶心臓機能障害
❷腎機能障害
❸呼吸機能障害
❹膀胱・直腸機能障害
4 精神障害・知的障害に応じた介護
5 家族形態に応じた生活支援
6 虚弱高齢者・寝たきり高齢者の介護
7 安楽な体位の保持
8 終末期の介護
第6節 介護過程の展開
1 介護過程の基礎知識
2 課題解決のためのアプローチ
❶アセスメント
❷介護計画の立案
❸介護の実施と評価
第3章 こころとからだのしくみ
第1節 発達と老化の理解
1 人間の成長と発達
2 各発達段階にみられる心理的問題や障害
3 老年期の人格と適応
4 加齢にともなう知能と記憶の変化
5 加齢にともなう身体的変化
6 加齢にともなう感覚器の変化
第2節 高齢者に多い病気
1 運動器系の疾患
2 循環器系の疾患
3 代謝系・内分泌系の疾患
4 腎・泌尿器系の疾患
5 悪性腫瘍(がん)
第3節 認知症の理解
1 認知症の基礎知識
2 認知症の原因となる病気
3 認知症の診断
4 認知症ケアの歴史と理念
5 認知症のある人の介護の原則
6 アクティビティケアの実践
7 認知症の人に特徴的な行動障害とその対応
第4節 障害の理解
1 障害のとらえ方とICF
2 障害者福祉の基本理念
3 障害の定義と手帳制度
4 難病の理解
5 障害の受容と適応機制
第5節 人間のこころとからだ
1 からだのしくみ
❶人体の構造
❷脳・神経系
❸循環器系
❹呼吸器系・内分泌系・生殖器系
❺消化器系
❻泌尿器系
2 バイタルサインとその測定
3 生活不活発病(廃用症候群)
4 褥瘡への対応
5 からだをつくる栄養素
6 死にゆく人のこころとからだ
第4章 実技試験対策
実技試験について
1 仰臥位から側臥位への体位変換
2 側臥位から端座位への体位変換
3 端座位から立位への体位変換
4 端座位から車いすへの移乗の介助
5 衣類の選択
6 上着の着衣
7 車いすでの段差越え(移動の介助)
8 立ち上がりと杖歩行(移動の介助)
9 杖での段差歩行(移動の介助)
10 座位が可能な人の食事の介助
11 ズボンの着衣(着替えの介助)
12 安楽な側臥位への体位変換(寝たきりの人への対応)
13 端座位からポータブルトイレへの移乗の介助
14 視覚障害者の歩行介助 (腕を貸す場合)
よくある質問
書籍の検索
CONTENTS
新刊一覧
電子新刊一覧
ご購入方法
書店様向けページ
正誤情報
リンク集
ブックリスト
お客様のプライバシー保護のため、デジタルIDを導入し、個人情報入力ページ等においてSSL、暗号化通信を実施しております。