サブ4達成のためのマラソン・トレーニング(トレーニング) - 鈴木彰、渡嘉敷晶子、宮川浩太|ナツメ社|実用書、看護書、資格書、語学書、保育書等の販売

書籍詳細

サブ4達成のためのマラソン・トレーニング

サブ4達成のためのマラソン・トレーニング

鈴木彰、渡嘉敷晶子、宮川浩太

サイズ:A5・176頁
ISBNコード:978-4-8163-5730-5
価格:1,400円(税抜) 

立ち読みする

各オンライン書店で購入できます。
amazon bk1 honyaclub kinokuniya sevenandy
rakuten e-hon nethon bookservice

サブ4達成のためのマラソン・トレーニング の内容紹介

マラソンランナーにとって、ひとつの目標が「サブ4」、すなわち4時間を切ることです。サブ4達成のため、本書は、具体的なトレーニング法とその量、時期ごとのトレーニングメニュー、レース本番で仕えるテクニック、フォームについて、食事と栄養について、ケガについてなどをわかりやすく解説。

サブ4達成のためのマラソン・トレーニング の目次

PART1 フルマラソンでサブ4を目指す
01 成長ラインを知ってタイムをねらう
02 サブ4到達は「一人前」の証となる
03 サブ4に必要な走力とは?
04 “シリアスランナー”のスタンスで挑戦する
05 月間、何キロ走ったら、サブ4達成?
06 量より質でレベルをあげる

PART2 サブ4のための土台をつくる
01 スタミナの上にスピードを積みあげる
02 マラソンの脚をつくる
03 スピード型かスタミナ型か
04 黄金のトレーニング・メニューはない
05 ルーティンワーク型から期分け型へ
06 楽な負荷で段階的に引きあげる
07 サブ4達成に30km走は必要か
08 トレーニングはサイクルの繰り返し
09 「抜き」のクッション効果
10 調子の良し悪しは走力向上に影響する?

PART3 サブ4攻略のためのトレーニング・メニュー
01 <走り込み期>走力の向上をはかる
●ウォーキング(ウォーク)
●ジョギング(ジョグ)
●ジョグ&ウォーク
●マラニック
●快調走
●LSD
●ロング走
●ミドル走
02 <仕上げ期>レースモードへの転換
●ハイペース走
●インターバル・トレーニング
●坂道インターバル
●ビルドアップ走
●レースペース走
●調整レース
03<調整期>コンディションを整える
●疲労を抜く
●刺激を入れる
●調整メニュー例

PART4 サブ4達成のためのトレーニング実践例
サブ4達成のためのトレーニング・プラン【基本】
●基礎的な走り込み期(1週目?4週目)
●本格的な走り込み期(5週目?16週目)
●仕上げ期(17週目?20週目)
●調整期(21週目?22週目)
サブ4達成のためのトレーニング・プラン【簡略版】

PART5 サブ4ランナーのためのレース・テクニック
01 レースに向かうスタンス
02 目標設定は適切か?
03 「30kmの壁」を克服する
04 ペース配分を考える
05 突っ込まない!
06 ロスタイムを取り戻す
07 ペースの変化に対応する
08 給水のテクニック

PART6 ランニング・フォームを見直す
01 フォームをつくるのは技術と筋力
02 理想のフォームをイメージする
●腰高
●脚をあげる
●引きつけ
●くるぶしをクリア
●腕振り
03 フォーム修正のためのドリル
[ドリル 魯好ップ
[ドリル◆呂發發△
[ドリル]流し(ウインドスプリント)
[アレンジ]坂道スキップ

PART7 エネルギーと栄養を考える
01 五大栄養素の役割を知る
02 走るときのエネルギー源
03 疲労回復のための食事
04 水分と塩分の補給
05 カーボローディングの基本
06 ランニングと体重変動
07 貧血を知ろう

PART8 ランニング障害の原因と対策を考える
なぜ、故障するのか?
オーバーユースとは?
故障の連鎖は動きの連動によって起こる
故障は、しないのが当たり前
故障を克服する
原因療法と対処療法のバランス
走りながら治す

書籍の検索
CONTENTS
新刊一覧
電子新刊一覧
ご購入方法
書店様向けページ
正誤情報
リンク集
ブックリスト
お客様のプライバシー保護のため、デジタルIDを導入し、個人情報入力ページ等においてSSL、暗号化通信を実施しております。