基礎からわかる[最新]建築・土木のしくみと技術(一般教養) - 井上 国博+速水 洋志+渡辺 彰+吉田 勇人+間野 賢二+吉松 正行+栗林 佳尚+三好 健介:著|ナツメ社|実用書、看護書、資格書、語学書、保育書等の販売

書籍詳細

基礎からわかる[最新]建築・土木のしくみと技術

基礎からわかる[最新]建築・土木のしくみと技術

井上 国博+速水 洋志+渡辺 彰+吉田 勇人+間野 賢二+吉松 正行+栗林 佳尚+三好 健介:著

サイズ:A5・256頁
ISBNコード:978-4-8163-5173-0
価格:1,500円(税抜) 

立ち読みする

各オンライン書店で購入できます。
amazon bk1 honyaclub kinokuniya sevenandy
rakuten e-hon nethon bookservice

基礎からわかる[最新]建築・土木のしくみと技術 の内容紹介

本書は、現在の土木・建築はどのような工法、構造、設備で、どのように施工されているのかなどについて、基礎知識はもちろん、さまざまな角度からできるだけわかりやすく、図やイラストを用いて解説しました。さらに、日本の風土に根ざした土木・建築の歴史や文化についても紹介しています。

基礎からわかる[最新]建築・土木のしくみと技術 の目次

土木編
第1章 土木の役割と技術
土木でできること(土木の分野)
地下水を下げる(建設工事の地下水対策)
地下水を上げる(地下ダム)
動く地面・沈む地面(地盤の安定と地下水の関係)
水を利用するための技術(生活・工業・農業用水)
人・物を運ぶための技術(道路の工法と機能)
土木工事で活躍する機械(さまざまな建設機械)
日本の基準となる点はどこ?(三角点と水準点)
山の高さを測る(測量技術)
海の深さを測る(水路測量)
地面の下を調べる(地盤調査)
土を調べる(土質試験・調査)
道路を調べる(舗装路面の性能調査)
土木構造物を調べる(構造物の非破壊調査)
◆コラム 日本は南東方向へ450m動いたことがある!?

第2章 土木をつくる
ダムのつくり方(ダムの種類と形式)
橋のつくり方(1)(橋の形式と構造)
橋のつくり方(2)(吊橋と斜張橋)
トンネルのつくり方(1)(トンネルの築造工法)           
トンネルのつくり方(2)(トンネルの掘削工法)
山の土木(砂防施設配置計画と砂防えん堤)     
川の土木(河川構造物と柔構造樋門)     
海の土木(港湾施設と沈埋工法)
堤防の役割(堤防の種類と耐震対策)
地下に構造物をつくる(地下土木)
土木工事の業者の決め方(入札・契約制度)
土木工事を管理する流れ(施工管理)
◆コラム 総合評価落札方式とは?

第3章 土木のかたち
図で見る橋の種類(土木の図面、橋梁の一般図)
ダムにはどんな種類がある?(ダムの構造形式と各部機能)
水の流れを制御する川の門(水門・樋門(樋管))
水門の主役(ゲートのタイプと構造)
魚と生態系を守るために(河川構造物への魚道の設置)
◆コラム 土木の日本一、大集合         

第4章 土木の寿命
コンクリートはひび割れから(コンクリート構造物の劣化)
ひび割れは鉄筋を劣化させる(塩害・凍害・中性化)
土構造は漏水から劣化する(堤体の浸透水と決壊)
長く使い続けるために(構造物の長寿命化)
地震に強い土木へ(耐震補強と対策)
◆コラム ハザードマップとは?

第5章 土木とランドスケープ
ランドスケープのつくる新しい土木(自然と共生のランドスケープ)
生き物にやさしい土木(法面)(生態系を考えたランドスケープ手法(1))
生き物にやさしい土木(河川)(生態系を考えたランドスケープ手法(2))
◆コラム 赤の女王伝説 種内の多様性の意味すること

建築編
第6章 建築の構造
骨組のデザイン(骨組の耐震設計)
骨組にはたらく力(荷重(1))
雪と風の力(荷重(2))
地震のしくみ(耐震設計)
地盤の性質を知る(地盤・基礎(1))
建物を支える浅い基礎(地盤・基礎(2))
建物を支える深い基礎(地盤・基礎(3))
伝統を受け継ぐ新しい構法(木造軸組構法)
ツーバイフォー工法(木造枠組壁構法)
土地を有効に利用する(木造3階建て)
自由度のある構造(鉄骨構造(1))
鋼をつなぐ(鉄骨構造(2))
コンクリートと鉄筋を組み合わせる(鉄筋コンクリート構造(1))
ラーメン構造と壁式構造(鉄筋コンクリート構造(2))
コンクリートを打ち込む(鉄筋コンクリート構造(3))
コンクリートで鉄筋を包む(鉄筋コンクリート構造?)
最適な構造を組み合わせる(複合構造)
大きな空間をつくる(大空間・大スパン建物)
より広い空間をつくる(大空間構造)
より高く建てる(超高層建築物(1))
建物全体で水平力に耐える(超高層建築物(2))
地震の揺れを受け流す(免震構造)
地震による建物の損傷を低減する(制振構造)
古い建物を安全に使う(耐震診断・補強)
木造の建物は基礎と土台から(木質系構造(1)基礎と床組)
つなぎ合わせの妙味(木質系構造(2)継手・仕口・接合金物)
◆コラム さまざまな性質をもつ地震動 その揺れは想定外!?

第7章 建築各部の構造
屋根には多くの種類がある(屋根の形状としくみ)
壁は建物に表情を与える(壁の種類としくみ)
高層ビルの外壁(カーテンウォール)
壁の仕上げ方法(壁の内部仕上げと間仕切壁)
床は安全・快適・耐久性が重要(床の種類としくみ)
バリアフリーとOAフロア(床の安全とOA化対応)
天井は意匠性だけではない(天井の種類としくみ)
窓のはたらきは何か(開口部の種類としくみ)
出入口の戸の種類(出入口の建具)
建具用の金物はいろいろ(建具金物)
階段の構造と種類(階段と手摺)
◆コラム もてなし文化の空間 島原角屋

第8章 建築の設備
建物に命を吹き込む装備(建築設備の役割)
みんなにやさしい衛生器具(衛生器具設備の役割)
上水は飲用に、雨水は雑用水に(給水設備)
給湯器にもいろいろある(給湯設備)
新鮮な空気を入れ、汚れた空気を出す(換気設備)
太陽光で電気をつくる(電気設備と太陽光発電)
建物内を楽に移動(昇降機設備)
◆和式と洋式、トイレはどっちがいい?

第9章 建築とランドスケープ
建築を潤す「みどり」のアーバンデザイン(街のランドスケープ)
建築に重なる「みどり」の世界(屋上緑化のランドスケープ)
建築をおおう「みどり」の世界(壁面緑化のランドスケープ)
◆コラム 明治神宮内苑の物語 街に大きな森が生まれた。そして今、都市伝説も

第10章 建築の施工
木造住宅のつくり方(在来木造住宅(木造軸組構法)の施工)
ビル・集合住宅のつくり方(オフィスビル・集合住宅の施工)
ロボットによる施工(ビル自動化施工と施工ロボット)
高層ビル建設に欠かせない機械(タワークレーン)
施工時に必要で、完成時に撤去するもの(仮設)
建物の寿命を延ばす(躯体の大規模改修工事)
◆コラム 橋の入口と出口を見分ける方法

巻末付録 建築・土木の歴史と文化
なぜ土木というのか?(言葉の由来)
昔の人の力はすごかった(1)(為政者・僧侶が遺した土木)
昔の人の力はすごかった(2)(武将・将軍が遺した土木)
日本の土木をつくった人(土木の偉人・技術者)
今も残る土木芸術(土木遺産)
物流を発展させた土木(土木の進化と発展(1))
生活を向上させた土木(土木の進化と発展(2))
浜名湖は二級河川?(水系と河川施設)
洪水に立ち向かう聖なる牛?(河川の伝統的な水制工法)
土木の言葉(現場の格言・名言)
竣工にかける思いと言葉(トンネルの篇額)
時代がつくる建築の洋式(伝統的木造建築(1)寝殿・書院・数寄屋造り)
歴史に見る特殊な建物(伝統的木造建築(2)神社・寺院・城郭)
気候風土がつくる伝統的な住宅(伝統的木造建築(3)町家・民家)
◆コラム 土木・建設に関する記念日はいろいろ
書籍の検索
CONTENTS
新刊一覧
電子新刊一覧
ご購入方法
書店様向けページ
正誤情報
リンク集
ブックリスト
お客様のプライバシー保護のため、デジタルIDを導入し、個人情報入力ページ等においてSSL、暗号化通信を実施しております。